人気ブログランキング |

近ごろ思うコトの箇条(過剰)書き その②

今日ってもしかしてバレンタインデ~じゃない?とはっとするほど、今年のバレンタインはちょっと地味じゃないか?
今日の”まかない”時の話題はもっぱらこの話。一昔前は否が応でもバレンタインデーは、それなりに
我ら男子ですらチョコレートに翻弄されていた気もするが、特に今年はさほど”バレンタイン”を目にも
耳にもしなかったような気がする。メディアも、以前に比べ、さほど取り上げていなかったのでは?。
今朝も銀座の店にいたが、行きも帰りもそのような派手な看板も広告も街中に目にしなかった気がする。

もしかして、ここへきてやっと バレンタインデーにチョコを配る異様な行動や無意味さ、違和感を
日本人は感じ始めたのか? そんな、乙女チックで子供チックな従来の慣例行事に振り回されるよりも、
今日の生活費や、数十年後の老後をリアルに感じ始めたのではないか?
もともとチョコ業界の意図的な策略云々話は知っていても
もらえた数の多い少ないでぎゃ~ぎゃ~言っていた平和な時代はもはや過去の習慣に過ぎず、
やはり今後の日本に多少なりとも不安を感じ、今、エジプトで起きた事件をはじめとして、
世界で今起きている事を我が日本の現状と照らし合わせて、余りの「のん気」さに気がつき始めている
のではないか?と期待する。

今、我々日本人たちも、国際社会の一員として、やれ「本命」だぁ、「義理」だぁ、と2月14日に
チョコレートを買いあさる無意味な行為よりも、例えば飢餓や貧困にあえぐ子供たちに一切れの
パンを寄付する気持ちを そして行動をとる事が将来の我々日本人の子孫がより幸せに存続できる
という事にそろそろ気付いた方がいい。

その昔、俺が中学生時代に、まさに2月14日、広島の実家前の公園に5、6人の
可愛い女子後輩たち(部活の)がチョコレートを持ってたむろっていたころの、
まるで今思うと夢の様な時代と今はまるで違う。(ちと自慢。)

可愛い女子が、男子に気持ちを伝える行為は決して否定するものではないが、
チョコを買うよりも「チュー」のひとつでもしてあげる方がより人間的であり、より現代的なのではないか?
ただ、この場合、「義理」だとちと問題だが・・・・。


このブログは決してチョコメーカーに対する批判的コメントではない事だけは伝えておく。


以上。
by seijitsushimi | 2011-02-15 00:39
<< 「春山鬼」・・・・。その1 近ごろ思うコトの箇条(過剰)書... >>