人気ブログランキング |

「春山鬼」・・・・。その3

まるで化け物の触角のごとく、とてもこの世のいきものとは思えない様なこの形状の物を
土の中から掘り上げるにはさぞ細かい神経と時間を費やした事が想像出来る。

その尾崎悟は、電話で、自分なりの上等な食しかたを明かしてくれた。
まず、
・干しシイタケと昆布で上質のだしをとる。
・すり鉢で掘りたての自然薯を皮ごとすり、更によく練り、とろろにする。
・出来たとろろを用意しただしで伸ばし、ゆでたてのパスタに絡め、醤油を少々たらして熱いうちに食べる。・・・。である。
生唾を飲むほど美味そうである。天才彫刻家は天才料理人にもなりうるのである。

このとれたての”怪物”をそもそもうちに送ってくれた理由は、先日のブログ「全く「面白い話」のない今日この頃」
http://tsushimi.exblog.jp/14909073/
を見て、これを送る事を思いついた彼は、シャレやユーモアの分野でもグランプリもんである。

彼はこの掘り当てた”怪物自然薯”に「春 山 鬼」と名付けた。
それにこたえたかった俺は、思わずこういう写真をお返しするしかない。
b0206074_8182496.jpg



終わり。
by seijitsushimi | 2011-03-03 08:19
<< 今回の地震。 「春山鬼」・・・・。その2 >>