人気ブログランキング |

日本ワインガイド 出版記念パーティー・・・。

通算8年間にわたる取材や調査の集大成。ライターの鹿取みゆきさんがこのたび「日本ワインガイド」なる
ガイド的書籍を出版し、その記念パーティーが先週の日曜日、銀座のグレープガンボで行われた。
b0206074_1846506.jpg

本を最初に開いたときに一番に感じたことは、「本気」である。
ある意味、ワインライター人生をかけて制作した一冊であるというオーラみたいなものが1ページ1ページ
から伝わってくる。

本人から直々に電話をもらい、ランチが終わるやいなや、飛んで出かけたら、約3:30。
ものすごい人数の人たちが店の外、中にあふれかえっている。それぞれが片手にグラスをもち、
数十名集まった全国のワイナリー、それも輸入原料を一切使わない「純国産」ワインの優秀な作り手ばかり。
b0206074_1859518.jpg

勝山氏。さすがにお疲れの様子(笑)お邪魔しました。 


余りの人ごみに、気になる作り手のものを数種類テイスティングをしたのちに、会場のオーナーの勝山氏に幾人かの作り手さんを紹介してもらう。

それぞれが、まだ若い作り手が多く、昨今の日本のワインブームの空気も手伝ってか、
ものすごいワインに対するモチベーションの高さと熱意を感じる。
ファンにとってはまさにスーパーヒーロー(ヒロイン)なのだ。

最後に香取さんとも挨拶をすませ、その後の銀座のわが店での打ち合わせもあり
、1時間ほどで、会場を後にした。
b0206074_18484829.jpg

ブルギニョンの菊っつぁんも、ヴァンクールの池谷さんも来てました。 

b0206074_1955196.jpg
幹部が集まり、来週のイベントの打ち合わせ 


私のお気に入りのワイナリーでもある奥野田ワインの中村ご夫妻が立ち寄ってくれた。
さすがにその日はワインは飲みたく無いらしく(笑)、洋物のスピリッツを注文された。
奥さまが都内のワインセミナーに参加されているらしく今回はそれを兼ねての上京らしい。
店前の私の自筆のポスターにいたく感動していただいたのは非常にうれしい。
b0206074_185049.jpg

中村御夫妻。 お疲れのところわざわざお越しいただいてありがとうございました。 


自身のブログがなんかワイン好きが綴るご自慢ワインブログのようになってきたほど(そうするつもりも、気もないのだが)
日本のワインは盛り上がってきている雰囲気はある。
これが東北での震災がさらにこの現象に拍車をかけているのだろうが、いずれにせよ、日本人の手によるものが
日本人によって愛され、消費される。”国産国消”は大いに広がっていくべきだし、日本のワインに対するイメージが
2、30年前から変わっていない人々は、とりあえず、近所の酒屋に行き、
ラベルから気迫を感じる日本ワイン一本があれば、だまされたと思って
手に取るべきである。そうすれば、次は違う日本のワインが飲みたくなるはずである。
なぜならば自身がまさにそうであったから・・。
by seijitsushimi | 2011-06-08 19:08
<< 堕ちた政治家と無気力な国民 昔取った杵柄(むかしとったきねずか) >>