人気ブログランキング |

日本にとって最も不幸な災害?。

久しぶりの政治ネタ。

b0206074_18581211.jpg



って、言うか,

いい加減にもう我慢の限界を超えてきたね、この国には。

今世紀最大級の震災が起き、多くの我が同砲たちが命を失い、

それでも生き残り、避難した人たちにも、政府として、いまだ大した救済策も

打ち出される様子もなく、さらには原発という経済至上主義強欲人間達が産んだ

悪魔の発電システムの崩壊により、多くの人たちが生まれ育った

大切な故郷を奪われ、挙句の果てに、もう帰還することさえも、

許されない状況がそこにある。



この問題に限って言えば、この発電システムを運営する独占企業や、

政治を司る者たちは、この現状を頭や、言葉では理解していても、

「心」や「気持ち」では全く理解していないどころか、しようともしない、

いや、理解する能力すら持ち合わせていないのではないか?



更にはこの経済状況において、我が国のリーダーは、ここのところ「消費税増税」という

バカの一つ覚えのような政策に翻弄され、なおかつ国民のための社会保障は

なんとなく先送り。

「格差社会」と嘆きつつ、

結果として更に弱者に負担を強いて、景気を悪化させ、格差を更に

広げようとしているではないか?


日本の慣例的な短い首相生命?において、とにかく何か一つでも実績を残したい、

歴史に名を残したい、このリーダーのみえみえの頭中にはそれしかないのだろうか?。


マニフェストを陳腐な「政権を取るための口実」に成り下げ、

政権取ったら、やりたい放題。

ものの見事に、国民を騙し、ウソをついた、と言われても仕方ない。

貴重な国民の一票に込めた想いを裏切り、愚弄する。


過去に現政権がマニフェストに掲げた、「コンクリートから人へ」。


国民にとってはとても新鮮で期待が膨らんだ言葉だが、


承知の通り消費税法案を果たした直後に数兆円規模の公共事業になる、

新幹線工事再開計画を発表し、再びコンクリートをコネようとしている。

(そんな金あったら被災者救済にあてるべきではないのか??

困った人を助ける。それが日本人ではなかったか?)


この政権も相変わらず、官僚の巨大組織の力に振り回される、

無力で無能な素人政治集団ではないか?。

思い出される「政治主導」という単語が、今では聞いて呆れる。



震災さえ、起きなければ・・・・。

多くの国民も、はたまた政治家も思っているだろう。


未曾有の被災者たちが犠牲となった事を何一つ無駄にせずに、

間違いなくこの国は大反省をし、エネルギー問題も含め、

地球の環境と次世代の生命や財産、生活環境を守って行かなくてはならない。


また、世界各国に向けて原発大事故当事国の立場で、原子力に頼らず、

人類の生命を最大限に尊重したエネルギー政策をいち早く打ち出し、

世界に提案できるリーダー的国家でなくてはならないのではないのか?




しかしながら、この期に及んで、利益を重んじ、目先のわずかな都合や、

言うほど致命的ではない短期的な電力不足を

理由に、福島の事故の原因すらも究明されぬまま、すでに

シャーシャーと大飯の原発を再稼働しようとしているどうしようもない国家。



まさに我が国日本の今後の運命の明暗を分けるほどの大震災、

原発事故が起きてしまった今、この政権が政治を運営していること自体が、

震災、津波、そして原発事故以上に我が国にとって最大級の不幸な災害なのではないか?

悲しいかな私は心からそう思ってしまう。
by seijitsushimi | 2012-07-01 18:47
<< 「遊牧民」という名の農園・・・ 4か月ぶりの日本ワインメーカー... >>