人気ブログランキング |

久しぶりの美術館・・・。

事の合間に汐留のパナソニックミュージアムへ行ってきた。
お目当ては6月21日までやっている「ルオーとフォーヴの陶磁器」。
久しぶりの美術館・・・。_b0206074_23484253.jpg

ここんところ、「前回いつ休んだっけ?」っていうくらい心身ともに
休めていないこともあって、久しぶりに「美」に触れ、保養したくなった。

美術といえば絵画や彫刻が多い気がするが、
今回はいわゆる「絵付けした陶磁器」。
メテとかフォーヴとかルオーとかあまり聞きなれない名前と言葉・・。

入口前に設置してあったテレビジョンにはこの催しの説明ビデオが流れていて
予備知識として入れておこうと一通り観て会場へと入った。

感想としては、私も仕事柄、陶器や磁気をつかうが、
もともと実用を目的とする花瓶や
皿に絵画を描くというのは、どうなんだろう??

陶磁器作家と、画家のコラボ・・・。
なんか印象が薄まってしまう。

キャンパスに描く絵画ほどの迫力は陶磁器の上では限界を感じ
ざるを得ないだろうか。

ん~~。。。

会場に隣接する土産物売り場に私の大好きな陶芸女流作家の
”ルーシー・リー”の作品集
がなぜか売っているわけだが、やはり私的には
こちらの方が繊細で美しさを感じてしまう。

もともと比較するべきものではないのだが・・・。

現代において、昔はちらほら見かけた絵皿も今は
ほとんど家庭でもレストランでも見かけなくなった。

絵は絵、器は器。 お互いに相容れてはならない芸術なのだろうか??

考えさせられる久しぶりの美術鑑賞だった。

以上
by seijitsushimi | 2015-06-09 23:40
<< 犬から学ぶ究極の人間学・・・。 俺は好きだけどね。橋下さん。 >>